導入事例・インタビュー

肉の初音 銀座店

「肉の初音」は設立65年以上にわたり、首都圏に精肉の取扱い・販売を行う店舗を展開しています。「肉の初音 銀座店」は銀座松屋地下に店舗を構え、銀座を訪れる多くのお客様に高品質の精肉を販売しています。

「ハーブ豚」に対するお客様の反応をお伺いしました


広瀬店長

ハーブ豚を目的買いするお客様も多く、リピーターの方も多いそうです。人気の理由は豚肉の臭みがないことではないかと広瀬店長(写真右)はコメントされています。「ハーブ豚のバラをください」と言ったような注文の仕方をする方も多いようです。

銀座という土地柄、ランチやショッピングの後での訪問が多く、15時以降が忙しい時間帯となります。

こちらの店舗では「ハーブ豚」の様々な部位を購入することができます


ハーブ豚:左から肩ロース、ロース、ヒレ

「ハーブ豚」を一頭買いされているので、店頭にはあらゆる部位をお取り扱いされていらっしゃいます。

※お取り扱い部位
ロース・バラ・ヒレ・肩ロース・モモ・ウデ
用途によって厚さを変えてカットします。
(例)しゃぶしゃぶ用は2mm厚、焼肉用は5m厚etc…

「肉の初音 銀座店」について

2014年3月銀座松屋地下の改装リニューアルが行われ、フロア全体が明るくすっきりしました。同時に店舗も改装し、売り場面積も増え、より多くの種類の精肉をお客様にご提案・ご提供することが可能です。

「お肉の安全・安心は産地から」を合言葉にお客様に喜んでもらえる商品とサービスを提供することを大切にしてきました。品ぞろえも豊富でお客様に安全・安心、美味しさ、価格を満足させるおすすめのお店です。またトーレサビリティにも力を入れています。一年を通して美味しく召し上がれるお肉で、質の高い食生活をご堪能ください。

肉の初音銀座店(有限会社斎藤音彌商店)

  • 〒100-0061 東京都中央区銀座3-6-1松屋地下2階
  • TEL:03-5250-2533
  • URL:http://www.hatsune.co.jp/
  • 営業時間:10時~20時(銀座松屋営業時間に準ずる)